医療機器外国製造工場としての医療監査業務

ドイツofa社にて医療機器外国製造工場としての医療監査業務が2014年2月10日に実施されました。

医療機器外国製造工場としての医療監査業務

毎年一度にドイツで行われる医療機器監査のメンバーたち。会議中は緊張感溢れるホットな会議となります。

待望の最新型全自動検針機の導入

従来に比べて、通常の約10倍速度で検針作業を行えます。品質管理部の責任者ゲボア氏もこの機械に興味津々です。