よくあるご質問

ご購入について

gilofaJapanのウェブサイトに掲載をされている商品はお電話でもご注文いただけます。
お支払いには一部のクレジットカード、後払い(コンビニ・銀行・郵便局)、代金着払いがお選びいただけます。

  • 0120-160343(フリーダイヤル)
    ご注文受付時間: 平日10時~17時(土曜・日曜・祝日を除く)

ご注文フォーム受付後に、ご注文の控えを自動送信しています。
ご注文の控えが届かない場合、下記の場合があります。

  1. メールアドレスを間違ってご入力になられました可能性
  2. 迷惑メールに振り分けらている可能性
  3. 携帯電話キャリアのアドレス場合
1. メールアドレスを間違ってご入力になられました可能性

こちらのお問い合わせフォームより正しいメールアドレスをお知らせください。

2. 迷惑メールに振り分けらている可能性

メールソフトの迷惑メールフォルダをご確認ください。

3. 携帯電話キャリアのアドレス場合

携帯電話キャリア会社発行のメールで、パソコンからのメールを受信しない設定になっている場合がありますのでご確認ください。
当社からのメール(@fashyjapan.com)の受信を可能にしたのち、こちらのお問い合わせフォームより再送信をご依頼ください。

ギフト・ご贈答の場合など、ご希望により簡単なラッピングを承ります。ご注文時、ご注文フォームでラッピングをご指定ください。

詳しくはご利用ガイドをご覧ください。

ご利用ガイドに表記をしています。

お支払い方法で異なります。

クレジットカード

カード会社から発行される請求明細書が領収書としてご利用になれます。当社発行の領収書をご希望の場合、ご注文フォームの備考欄に領収書希望と明記ください。商品に同梱します。
プレゼントなどのご利用でご注文主とお届け先が異なる場合には、商品とは別に領収書をご郵送します。

代金引換:e-コレクト(佐川急便)

当社で領収書の発行はできません。佐川急便の送り状に付随する「領収証」が領収書としてご利用いただけます。
法人名などで領収書をご希望される場合、ご注文フォームの氏名には法人名をご入力ください。

後払い(コンビニ・銀行・郵便局)

当社で領収書の発行はできません。コンビニエンスストア・銀行・郵便局でお支払いの際にお渡しをするご利用明細、受領書などが領収書としてご利用いただけます。
法人名などで領収書をご希望される場合、ご注文フォームの氏名には法人名をご入力ください。

首都圏の主な取扱店舗は以下の通りです。

  • 新宿・小田急百貨店本館 8階 薬局コーナー
  • 新宿・京王百貨店 8階 健康器具売場
  • 日本橋・三越 7階 薬局コーナー
  • 池袋・西武百貨店 7階 スタジオヘルス
  • 池袋・東武百貨店 8階 健康器具売場
  • 聖蹟桜ヶ丘・京王百貨店 7階 健康器具売場
  • 横浜・高島屋 7階 ハートフルショップ
  • 船橋・東武百貨店 地下1階 健康器具売場

お出かけの前に、必ず各店舗にお電話にてお問い合わせください。

ギロファの商品はヨーロッパより直接輸入をしておりますために、再入荷までは数週間から数ヶ月のお時間を頂戴する場合がございます。

配送について

ご注文確定後、在庫のある商品につきましては土日・祝日・当社の定める休業日を除いて、通常4日以内に発送をします。
まれに商品の在庫切れなどの諸事情によりお手配に時間がかかる場合があります。その際にはメール、お電話、書面などでお知らせします。

複数の配送先をご指定いただけます。ご注文フォームでご指定ください。

お届け予定日時を過ぎてもお手元に荷物が届かない場合には、お手数ですが佐川急便のホームページで、お荷物お問い合わせ番号をから配送状況を確認いただき、表示される佐川急便の配送担当店へお電話でお問い合わせください。

お荷物お問い合わせ番号は商品を発送後に送信します【商品出荷のお知らせ】メールに記載があります。

提携の配送業者は佐川急便のみです。他の配送業者はご利用いただけません。

仕様・使用方法について

hPa(ヘクトパスカル)、mmHg(ミリハーゲ)は、圧力を示す国際単位です。1.33hPa=1mmHg。

長時間の使用を禁止したり、使用により筋力が弱まっていく製品ではありません。

ご自身に不安がある方はご使用をお止めください。また、かかりつけ等のお医者様にご相談頂くことをおすすめ致します。

運動は禁止しておりません。個人差がありますので、不具合の症状があらわれた時はおやめください。

就寝時は避けて頂くことをおすすめ致します。(ギロファ・コンプレッソフィクスサポーターは就寝時にもご使用いただけます。)

特に限度はありません。

ぬるま湯に中性洗剤を溶かし、手洗いした後、直射日光を避けて風通しのよい場所で陰干しして下さい。塩素系漂白剤は使用しないで下さい。脱水機・乾燥機・アイロン・電子レンジなどの強制乾燥は、絶対にお止め下さい。

ご病気とか怪我のむくみ等ではなく、一般に太いという方でしたら、ほとんど足サイズでお選び頂いて大丈夫です。

メーカー(ドイツ)からの出荷判定が長さ、重さというより医療機器の効能効果基準として判定されておりますので、履いての効果は問題はありません。

基本的に日中は8時間程度を目安にギロファを履いて頂き、就寝中には就寝用のギロファ・コンプレッソフィクスサポーターをご使用ください。
24時間ギロファをご使用なられると、圧迫された脚の表面が赤くなったり、かゆみを帯びる場合がございます。
脚を休ませるという意味でも長時間の使用は控えて頂いた方が効果的です。

ギロファの着圧靴下やサポーターには脂肪や筋肉を減らすという機能はございませんが、血液循環を良くすることにより、むくみを軽減する効果がございますので、むくみでお悩みの方は結果的に脚がスッキリする、ということはあるかと存じます。

ギロファは5段階編みの構造になっており、静脈の筋肉を外側から締め・緩めることで、静脈の血流推進力が刺激します。
静脈の流れを促進するためのポイントごとに、締めたり緩めたりする強弱5段階編みという細心の設計がほどこされています。

問題ございません。

男性が使用してはいけないということはないのですが、太股の切り替え部分に花柄が入っているなど、どちらかといえば女性が使用することを想定した作りになっています。
「人に見せるものでもないから」ということで気にせずご愛用をいただいている男性のお客様もいらっしゃいます。

ギロファシリーズは、素足に直接履いていただくもので、重ね履きは当社としてはおすすめしておりません。
重ね履きにより、足にかかる圧力が変わってしまうと、正しい効果が得られないためです。

身体に何らかの要因がある可能性を否定できません。直ちに使用を中止して、専門医(心臓血管外科)にご相談ください。

高血圧の方がギロファを履けないということはありませんが、脚の静脈に圧力を加えるストツキングの構造を考えると、血管が促進されて血圧に影響することも考えられます。
高血圧の方がストレスを感じながらご使用頂くことは、身体にとってマイナスですから、かかりつけの医師に相談されてから、ご使用頂くことをお勧めします。

ギロファ靴下の場合、つま先から膝下迄の要所要所を予め決められた5段階の圧力値で編まれることで、身体の足元から血行促進を促す構造で作られています。
この場合の一番圧力値が高い部分が足首周辺となります。

糖尿病による感染症の予防のために開発された靴下で、足を圧迫しないよう、無圧で編まれています。また、皮膚表面の衛生状態を維持するために抗菌効果が期待できる銀糸を使用しています。

その他

衛生商品のため、ご試着、ご使用になられた商品につきましては返品はお受けしておりません。
商品が汚れていた、商品が破損していた等、当社に責任のある商品につきましては返品・交換をいたします。

現在、一般配布用のカタログは発行していません。